一発試験の流れ

  1. 運転免許センターで試験が実施されている曜日に、必要な物を持って行きます。(下記参照)
  2. 合格したら合格証を渡されるので、近所の教習所で取得時講習の予約をしに行きます(前金)
  3. 教習所での講習修了証と運転免許センターでもらっている合格証を持って、管轄の警察署に行って免許交付を受けます。

受験当日に最低限必要な物

  • 普通自動二輪は満16歳、大型自動二輪は満18歳
  • 片目0.3以上、両目で0.7以上 (メガネ、コンタクトレンズ使用可)
  • 身分を証明するもの。免許証(まだ持っていない場合は、本籍が記載されている住民票や健康保険証)
  • バイク乗車時の服装 (整っていないと受験拒否されます)
  • 所持金。受験料等の詳細は一発試験とはで。
  • 写真は有料ですがセンターで撮影してくれます。規定を満たした自前の写真の持ち込みも可能。

※大型自動二輪で、学科はすでに合格済みか免除になっていて、実技だけ受験する場合は受験の前に運転免許センターでの予約が必要です。実技試験を午前中に捌ける人数には限りがあるので、超過しすぎて受験者に迷惑を掛けないための配慮だと思われます。午後からは主に、当日学科を受け合格した人が乗る時間になっています。



  • 最終更新:2015-01-24 09:30:33

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード