バイク購入/車種選び

オススメのバイクはありますか?

もしこの質問を、例えるなら「オススメの洋服はありますか?」と同じです。
これだけは誰にも、そしてどうにも答えようがありません。

最低でも貴方の好みのデザイン、希望のサイズや性能、予定している予算と用途ぐらいは添えてから相談すべきです。
むしろ本気で、自分にとってより良いオススメを聞きたいのならば、可能な限り自分から情報提供すべきでしょう。


特にネットでは、バイクの腕前や乗り心地、扱いやすさなど文章では伝えづらい/理解しづらい事象もありますし、経験のない初心者ほど実物に見て触れてみなければ分からないことはたくさんあると思います。

そういったことも含めて、しいてオススメを上げるとするならばバイク屋を何軒か回って実物を実際に見てみる。そして、できれば店員さんに相談にのってもらって購入するのが、この質問者にはオススメです。


実際に行動を起こすとするならば、雑誌やネットで好みのデザインやカタログ性能から、いくつかの車種に狙いをつけ名前を覚え、何軒か回ったバイク屋さんで実際に見せてもらって本気で心揺さぶられたなら、またがらせてもらえないか聞いてみます。

そこで、足つきの良さやポジションから恐怖心が出ないか確認して、買っても良いなと思ったらエンジン始動を願いしてみます。
付いてくる保障やどこまで面倒を見てもらえるのかなど気になる点を聞いてみて、見積価格に納得すればその場で購入契約というのが王道です。

いくつかお店を回ってみて、お店は気に入ったが残念ながらそのお店には欲しいのバイクがおいていない場合は、購入するから仕入れて欲しいと頼めばほとんどのお店で可能だと思います(キャンセル不可/一部入金が必要)。こういった場合もまずはお店と相談してください。

例外として、機械いじりに相当の自信があり整備は全て自分で責任をもってやるのならば、初バイクから県外通販やオークションで購入しても構わないですが、ほとんどの人はやったことのないバイク整備に自信が持てるはずもなく、メンテ不足で発生した初歩的な異常をこねくり回して、いじり壊してしまうのがオチでしょう。

高い買い物だからこそ、そういった保証と気軽に聞きにいけるという勉強代を兼ねて、多少高くても家から近くて寄りやすい、近所のバイク屋さんで買うのがオススメです。

400cc以下でオススメはありますか?

主に中型免許(普通自動二輪免許)を取得したばかりで、バイクを持ったことがない人がよくする質問です。

バイク全種類の中から選ぶよりは選択肢が減ったものの、まだまだ選択範囲が広すぎて到底返答できません。
理由は オススメのバイクはありますか?  を読んでください。

もしこの質問内容に強引に答えるとするならば、それは返答者が自分の好みを言っただけで、貴方にオススメかどうかはまったく含まれない答えを返すことになりますが、よろしいでしょうか?
だって、貴方のこと1ミリも知らないのですもの。その適当に言われたバイクを買うんですか?

250cc以下でオススメのバイクはありますか?

この質問は、車検の無いバイクの中でオススメはありますか?という質問と同じです。

絶対的な馬力が少なくなることを覚悟で、排気量を制限してでも車検をしたくない理由は主に2つ考えられます。

1つは車検といえばお金がたくさん掛かるから。もう1つは改造/カスタムを車検という規制なく手軽に楽しみたいから。

雨の日も雪の日でも関係なく、ほぼ毎日バイクに乗るというのなら、部品の値段が安い250cc以下が有利です。
大型車と比べれば、特にタイヤやチェーンなどの消耗品は一回り細くて安いことが多いですし、排気量が小さいことで燃費も良くなる傾向にありますから、走れば走るほど低排気量車の維持費が相対的に安いと言えます。

しかし、あまり乗らないので消耗品をめったに交換しない程度の使用頻度、例えばお休みの日だけバイクに乗る週末ライダーが、車検代を安く済ませるために、自分で直接車検場に持込むユーザー車検で済ませるとなると、事情が変わってきます。

車検の有無比較
排気量 125超~250cc以下 251cc以上
バイク屋車検
251cc以上
ユーザー車検
自賠責2年間 14,290円 13,640円 左に同じ
軽自動車税
平成26年
2400円 4000円 左に同じ
軽自動車税
平成27年から
3600円 6000円 左に同じ
重量税 新車登録時のみ必要 2年毎の車検時に5000円 左に同じ
車検代行代 ないので0円 1万~4万 テスター代1400円
2年乗ると予定
した場合の合計
20290円 4,0000~8万 30040円
※消費税が8%へ変更に伴い税金が改正。平成26~27年の2年で重量税が最もかかる場合で計算しています。

というように、2年間で約10,000円の差しかありません。年間に直すと車検ありのほうが5,000円高いだけです。

もちろん車検をバイク屋さんに頼むのであれば、車検代行代(整備点検の量で値段が異なる)が追加されますので、整備無し車検でも1万追加が必要です。

これを高いと見るか安いと見るかの判断は、質問者さんにお任せします。

そして車種選びについては オススメのバイクはありますか?  を参照して下さい。

125cc以下でオススメのバイクはありますか?


中古市場を見ると、タマ数がとても少ないクラスです。

理由は3つあります。
  • 経済性に優れたクラスであり、カッコよさは二の次でバイクを完全な足として使う人が購入することが非常に多いため、乗りつぶすまで使われてしまい、中古車として出回りにくいこと。
  • 車体が軽くて扱いやすく馬力も控えめなため入門用/練習用としては優れているが、当然その初心者に壊される確率が高いこと。
  • 大型免許が教習所で取れる時代に、125ccに憧れを持つ人はほぼ皆無であり、主に途上国向けにしか開発されていなかったこと。

これらの理由が重なり、車種を限定してしまうととても探しにくかったり、いざ見つけても程度が良くないのに高かったりしてしまいます。
最近になってやっと国内向けにそこそこデザインのカッコいい車種が出始めましたので、セカンドバイクとしても人気が出始めました。

もともと新車価格がそんなに高くないので、キレイな車体を探すのならば中古だけではなく、新車も含めて検討してみてはいかがでしょうか?

足として割り切るなら、スクータータイプが最もオススメです。

○○と△△ではどちらがオススメですか?


この比較がもしも

  • 同じ排気量で同じカテゴリーの、ライバルメーカーの比較ならば、デザインかメーカーが好みのほうで。国産なら大ハズレはありません。
  • オンロードオフロードの比較ならば、土や瓦礫は絶望的なオンロードは除外されます。
  • アメリカンネイキッドの比較ならば、服装も含めてお洒落として楽しむならアメリカン。走行する爽快感を味わいたいならネイキッド。
  • スクーター(AT)とマニュアル車(MT)の比較ならば、利便性はAT、乗ってて楽しいのはMT。ただ大型バイクと高速ツーリングはATにはきついです。
  • 旧モデルと新モデルの比較ならば、新型1択。特にFIへの移行に伴い、キャブ車は時代遅れになりつつあります。

このぐらいで足りるでしょうか?




コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2014-08-14 02:04:03

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード